月見ヶ丘海浜公園 スタッフblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空教室「土星の輪っかを見よう!」がありました☆
日中から雲が空を覆っていた昨日21日。

開催するかしないかの発表の3時になってもいまいちはっきりとしないお天気でした。

そんな中準備を進めてくださっている徳島天文研究会の皆さん↓

s-R0012690.jpg

参加者の皆さん、ご協力いただいた皆さん、そして月見のスタッフの日頃の行いがよかったのか・・・

開始までずっと雲がはけなかった空が、19時30分頃からどこかへ流れてゆき、屋外で望遠鏡を使って土星を見るときには、綺麗な晴れ間が広がっていました☆

19時から開始となった「星空教室~土星の輪っかを見よう!~」。

まずはボランティアルームで、今日の星空の様子・春から夏にかけての星座・土星の見つけ方・惑星について・土星についてを私が説明させていただきました。(喋っていたので、この時の写真がありません。苦笑)

はじめは10名程度だったお部屋の中も、気づけば満室!

30名くらいの方、3歳の子からおじいちゃん・おばあちゃんまで皆さん真剣にお話を聞いてくださって、惑星の名前クイズでも積極的に答えてくれていました☆

19時30分からは、屋外に望遠鏡を5台立てて、みんなで星を見ました。

s-R0012702.jpg

望遠鏡のタイプも屈折望遠鏡・反射望遠鏡という2つのタイプがあります。

今回持ち込んでいただいた望遠鏡は大きさも色々、そして手作りのものもあり、望遠鏡によって土星の見え方も違っていました。

s-R0012699.jpg

覗き込んで土星の姿を見つけると、思った以上に小さく見えたのか「かわいい!」という言葉も聞こえてきました。

途中で男の子から「見えてる星は全部惑星なん?」という質問を受けて、それについて説明をしたりもしました。

s-R0012704.jpg

生活をしている中で星空を見上げることがあっても、望遠鏡で星を見ることはなかなか体験できないこと。

「こんなんなかなか見れんけんな!」「この土星本物ですか?」とか色々な感想があって面白かったです。

そして、個人的には望遠鏡で拡大した土星をカメラにおさめることが出来てかなり興奮!!!

s-R0012716.jpg

望遠鏡のパワーは本当にすごい!

星を見たいと思う人間の想像力・創作意欲はすごいなぁーと感動しました。

もちろん見えた星空・土星・星雲の姿にも感動☆

また、晴れた日に星空を見れたら良いなぁと思いました。

次回は7月2日(土)に「夏の星空を見よう!」を開催予定です。

梅雨の時期と重なるので、今回のように綺麗な星空に出会えるかは解りませんが、みんなが楽しめる観望会しようと思っていますので、是非ご参加ください!

また、7月7日(木)からは管理棟内で天体写真展も開催します。

今回ご協力いただいた徳島天文研究会の皆さんが撮影した天体の写真がずらり(?)と並ぶ予定☆

昨年の様子はコチラです☆

是非ご来園ください!
スポンサーサイト



FC2カウンター



Facebookページ



twitter



STARLIGHT mini



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。