月見ヶ丘海浜公園 スタッフblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デジカメ教室☆初級編」がありました!
月見ヶ丘海浜公園がある松茂町に写真工房を開いている宮武健仁さんに講師をお願いしまして、昨日5月8日に月見ヶ丘で初めての「デジカメ教室」がありました☆

参加者は大人が14名。

皆さん色々なメーカーの色々なタイプのデジタルカメラを持ってのご参加です。

デジカメを買ったばっかりで・・・と買ったままの箱に入れて持ってこられた方もおられました☆

始めの1時間はお部屋の中で、先生の撮影した写真を参考に、ズーム(望遠)の仕組みについてのお話。

デジカメについているカメラのボタンで説明をするのですが、皆さん色々なメーカーのカメラを使っているので、カメラによって全く違う方法でその設定をしなくてはならなかったり、大混乱!

でしたが、先生がひとりひとり回ってくださって、丁寧に手ほどきをしてくださいました。

s-IMG_0134.jpg

ズームの使い方が解ったら、その次はプラスマイナス(露出)のお話です。

プラスマイナスも、カメラ自体に「+/-」という表記があるものもあれば、露出補正というものを選択して上下キーやダイヤルで調整するものもあります。

それもデジカメそれぞれで違っています。

皆さんがそのボタンを発見できると、その仕組みについての説明をしてくださいました。

露出というのは簡単にいうと、明るさの調整に使います。

s-露出

ちょっと暗いところで撮影したときに、もう少し明るさがほしいというときは、露出の値を+していきます。

晴れた日の屋外など、明るすぎるなぁと思う場合は値を-にしていきます。

「なるほどー!」という声がたくさん聞こえてきたところをみると、皆さん露出補正について理解してマスターしたようでした。

ズームと露出を覚えたら、屋外に出ての撮影をしました。

s-RIMG0031.jpg

撮影しながらも、先生が色々と角度やズーム、露出の具合などをアドバイスしてくれていました。

皆さんも、思い思いの方向にカメラのレンズを向けて、「ちょっと暗い?」とか「白くなりすぎたなぁ。」と露出具合についてコメントしながら撮影していました。

s-RIMG0032.jpg

撮影が終わると、もう一度お部屋に戻って、お気に入りの1枚をそれぞれ提出していただきます。

そして、先生にコメントをいただきました。

s-IMG_0140.jpg

「どういったふうに撮られましたか?」という先生からの質問に皆さんそれぞれの気持ちと「こういう意図で撮りました。」と明確にお答えされていて、とても前向きに受講してくださった気持ちが嬉しかったです。

それでは、参加いただいた方の写真をいくつかご紹介させていただきます↓

【まいさんの作品】
s-井野さん

【はまゆうさんの作品】
s-中村さん

【つぼみさんの作品】
s-澤野さん

以上3点をご紹介しました☆

今回撮影した写真は、A4の光沢紙に印刷しまして、管理棟の壁に展示をします!

期間は7月24日まで。

というのは次回の講座が7月24日だからです。笑

是非みなさん、見にいらしてください!

次回7月24日は、13時30分~15時30分の予定で(結構時間は延びると思います。笑)、「お花マークを使ってみよう!」ということで、接写について学びたいと思います。

参加費は500円、持ち物は充電されたデジタルカメラをお持ち下さい。

次回のテーマ「接写」は一眼レフよりはコンパクトデジカメの方が適しているそうですよ!

ご興味ある方のお申込お待ちいたしております(・∀・)/♪

お申込先は月見ヶ丘海浜公園088-699-6697まで☆

次回も良いお天気でありますよーに♪♪♪
スポンサーサイト



FC2カウンター



Facebookページ



twitter



STARLIGHT mini



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。