月見ヶ丘海浜公園 スタッフblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコカフェ行ってきました!
2月20日(木)夜7時からまちなかキャンパスでのぶらりエコカフェに参加してきました!

今回は津川なち子先生の講習「フードマイレージを通して考える食と環境」。

実際夕食の献立を考えるというワークショップ型の講習となりました。

o0448033610995410391.jpg

1970年と2000年で食品の種類と値段が変わります。

班ごとに担当する年代を分けて、それぞれがメニューをかんがえて、使った食材のフードマイレージを集計します。

食品の輸送にかかるCO2の量×重さがフードマイレージ。

1970年のフードマイレージは★が5~10くらい。

2000年のフードマイレージは★が70~100くらいになります。

地産地消の食材であれば、フードマイレージは最小限で済みますが、海外からの輸送になると、飛行機や船を使うため、非常に大きな量のCO2が必要となってきます。

また、買い物に行く際に使用するものとしては、自家用車が一番CO2を排出します。

近場であれば、自転車や徒歩。

郊外であっても、バスなどを使用することでフードマイレージが少なくなります。

こういう知識を得た人たちが増えることで、変わる未来があります。

消費者の需要の傾向が、棚に並ぶ商品を決めるわけです。

地産地消の食品を求める人が増えることで、地元の食材がスーパーの棚にたくさん並ぶことになる。

それが、フードマイレージを少なくすることに繋がることになります。

今回のecoスイーツは、「甘酒の蒸しパン」♪

o0448033610995410392.jpg

材料は・・・

甘酒、米粉、卵、菜種油、ベーキングパウダー、和三盆糖。

こちらの材料もほぼ地産地消で出来ているそうです。

中に入っているのは、干し柿と金時まめ。

ほわほわの生地に甘い干し柿と金時まめ。

とてもゆるい癒しスイーツでした☆

来月が最後のエコカフェ。

ここで繋がったたくさんの縁を大切に、最後の受講に挑みたいと思います♪

エコカフェの模様は、Ustでも見られます!



わたくし瀬戸も隙間を見て登場してますので、ぜひご覧になってください☆
スポンサーサイト



FC2カウンター



Facebookページ



twitter



STARLIGHT mini



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。