月見ヶ丘海浜公園 スタッフblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災センターに体験ツアーへ行ってきました!
昨日、スタッフ数名で徳島県立防災センターの体験ツアーに行ってきました。

1日に数回係員の方の案内付で、館内の体験ブースを回るツアーをしているようで、今回はそれに参加してきました。

まず南海地震についてのVTRと、災害に強いまちづくりというVTRを見ました。

実際に徳島で起きたことのある災害の様子を見たり、将来起こるであろう地震の規模を見たり、知ることがまず防災への第一歩だと感じました。

次に地震体験コーナーで、過去に起きた実際の地震の揺れを体験しました。

一番恐怖を感じたのは、関東大震災のときの揺れで、約80秒強い揺れが続きました。

s-R0011967.jpg

このときに大事なことは、まず自分の身を守ること。そして、揺れが収まったら火を止める。扉を開けるなどして逃げ道を確保する。ということでした。

あと家具の転倒防止器具などの設置も重要です。

地震の揺れを体感した後は、実際に火災が起きた場合の消化訓練です。

s-画像 004

訓練用の水の入った消火器を使って、画面に現れた火を消すというものです。

実際の消火器には、水ではなく白い薬品が入っているそうで、1本の消火器で15秒ほどしか出ないとのこと。

15秒の間にどれだけ火の元を狙って消火できるか・・・というのが大切になってきます。

次に煙の体験コーナーに行きました。

s-R0011970.jpg

部屋の中に充満した煙は、地面と並行に歩くスピードで広がり、垂直には秒速3~5m・階段を駆け上がるより早いスピードで昇っていきます。

なので、気づいた時にはすでに煙の中という可能性が高いのです。

煙を吸ってしまうと、中毒症状になり、動けなくなるので、タオルやハンカチ・服の袖口などで口を押さえて、低い姿勢で非難することが大切です。

防災センターはこの他にも風雨体験コーナーや、通報体験コーナー、非難経路クイズもあり、1時間半くらいの時間で防災に関する様々な体験をすることができます。

いつ起こるかわからない南海地震や豪雨などによる災害に備え、みなさんも是非、体験してみてください!
スポンサーサイト



FC2カウンター



Facebookページ



twitter



STARLIGHT mini



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。